【危険】私は軽度のうつ病だから、と頑張ろうとしていませんか?

【危険】私は軽度のうつ病だから、と頑張ろうとしていませんか?

どうも、さいです。

私は軽度のうつ病だからもう少し頑張らなきゃ。

とか思っていませんか??

ばっさりいいますが、がんばらないでください。

「私は軽度だから頑張らなくては…」

そう思っているうつ病患者は実際多くいます。

特に重度のうつ病を経験している方は、回復しはじめた当たりに

やっぱり怠けなんじゃないかな…

と、不安が過るものです。

今回の記事では「軽度であっても休め!」という思いを綴らせていただきます。

まず、軽度と重度の違いって何?

Wポーズをしている女性

うつ病はよく「軽度」「重度」と分けられます。

この違いは動けるか動けないかの僅かな差です。

うつにはこの僅かな症状の差も見逃せない大事な部分です。

実際に主治医から軽度か重度かを言われることは無くても、うつ病仲間と会話をすれば一度は話題に上がります。

中には軽度と重度の患者それぞれが「こっちのほうが辛い」と争うことも……

どっちも経験しましたが、正直どっちもつらいのでマジで不毛な争いでしかないです。

軽度でも病気は病気です。

「軽度」という呼ばれ方をされると、つい

わたしって病気軽いのかな??

あんまり心配するほどの病気じゃないのかな??

と、なりますが病気は病気です。

それに変わりはありません。

軽度と呼ばれていますが、軽視出来ないのが事実です。

軽度だからと動いてうつが悪化した私の話。

わたしはまっったく動けん時期から少し回復して今は割と元気にやってます。

そんなわたしはこの記事のタイトルにあるように

「わたしは軽度のうつ病だから頑張らなくては‼」

と張り切り倒していた時期があります。

最初の一週間はうまくいきます。(なんてったって回復しているので)

ブログも上手くかける。

したかった運動だってできる。

ゲームだって出来ます。

私はうつで今までできなかったことを満喫していました。

ですが、ぱたりと体がまた動けなくなりました。

最初は「ちょっと疲れたのかな?」でしたが、次第にうつ病なりたての頃のような何も出来ないしたくないな気持ちに変わっていきました。

なぜ私がやりたいことをやって悪化したのかというと、病気が治っていないからです。

わたしは

病気が治ってきたからブログ進めてちょっとお小遣い貯めなきゃ!

とふるいたっていましたが結果それが自分を苦しめることになりました。

軽度、と呼ばれる状態にまで回復した私でしたが

忘れてはならないのは「うつ病」という病気であるということ。

いくら軽度であっても病気なので休まなくては治るどころか悪化するだけです。

せっかく回復したのに2ヶ月間また重度のうつ病を経験した私の話でした。

【正直な話】うつはどの状態もつれぇ。

私は体が動けない時期も体が動ける時期も経験していますが、正直どっちもつらいです。

重度になると

「うごけない…トイレいけない…ご飯食べれない…思考が止まる…」

みたいな感じでもう生きてる心地はしません。

次に軽度ですが

「見た目に現れないから怠けているような気がして生きづらい…てか、本当は怠けているのかな?」

と毎日考えていてつれぇでした。

なので、軽度も重度もしっかり自分の置かれた状況を把握して病気だという認知をするのが大事です。

まぁうつ病だとこのただの認知ですらできなくなるんですけどね…( ‘ω’ 😉

まとめ

「軽度でも休め!」

です。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

また次回の記事でお会いしましょう。

それではノシ