【うつ病患者あるあるw】主治医に言われた「ないわー」な言葉3選

【うつ病患者あるあるw】主治医に言われた「ないわー」な言葉3選

どうも、さいです。
うつ病やそのほかの精神的な病気を抱えている方はほとんど病院で治療をなさっているはずです。

 

●●●
わたしも病院へ通院してお薬をもらっているよ。

 

そんな病院でのあるあるを今回は記事にしました!

 

それでは、主治医に言われておもわず「それないわー」と思ってしまった集をご覧ください。

 

先生「周りのことは気にせずに治療に専念してくださいね」

背伸びをする後ろ姿の女性

いや、むりだわ!それが出来たら病院へきていません。

思わずわたしはそう思いました。

でもこの言葉、けっこう言われる言葉なんですよね。

 

ほかのうつ病仲間の子も同じこと言われていて「あ、やっぱあるあるなんだな・・・」と感じました。

 

先生には先生の意図があって発言しているのかもしれませんが、それが出来たら苦労はしないよ・・・と。

 

でも、周りを気にしないようにしようとする心掛けだけでも大事なのかもしれませんね。

 

先生「12時まで眠れているならとりあえず大丈夫だね」

グッドサインをしている写真

大丈夫じゃなくなる前にどうにかしたくて相談をしたのですが・・・

この話は私が夜に早く眠れなくなって先生に相談をしたときに言われた言葉です。

私は基本は夜9時には寝ていたのに、12時くらいに眠るようになってしまいました。

 

そこで早めに主治医へ相談したら「12時までならとりあえず大丈夫だよ」といわれてしまいました。

 

●●●
いやいやいや、大丈夫じゃなくなる前になんとかしてよ(笑)

そのときは、主治医に助言を貰えると思っていたので少し悲しい気持ちになりました。(笑)

 

先生「メモした内容を読むんじゃなくて今考えてしゃべって」

オペレーションの女性

頭が働かないからメモしてきたのに・・・・⁈

これも言われてすごくびっくりしました。

うつ病の方はとくにわかってくれると思うのですが、頭が動かな過ぎてしゃべることがとても困難になります。

 

なので、私は症状や相談したいことを事前にメモしてそれを話すようにしていました。

じゃないと、本当に無言が続きます(笑)

 

そんな中主治医に言われた言葉が

 

メモした内容を読むんじゃなくて今考えてしゃべって

と、めちゃくちゃ無理難題をいわれました。

 

私はそのあとやはりしゃべれなくてそのあと結局メモをみましたが、正直これくらいは許してほしいとおもった瞬間でした。

 

さいごに

  1. 「周りのことは気にせず治療に専念してくださいね」
  2. 「12時までに眠れているならとりあえず大丈夫だね」
  3. 「メモした内容を読むんじゃなくて今考えてしゃべって」

 

以上が私の経験した主治医の「ないわー」な言葉でした。

これらに限らず、主治医とのやり取りで「なんかやだなー」というのが頻繁にあったら違う病院へ行くことをお勧めします。

 

主治医とのやり取りが治療のためには大事です。

なので、我慢せずに主治医は変えましょう。

 

私も合わずに先生を変えた経験があります。

それでは、今回はここまでになります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

それではノシ